img-1

定期的ながん検診の重要性

健康診断を受けているので、問題がないという人も多いですが、基本的な健康診断ではがんを発見する精度というのは低くなっています。



健康診断がすべての健康を守ることができないというのは、あまり知られていない事実です。



そのようなこともあり、健康診断を受けていて、その後にがんが発見されてしまったという方もいます。



健康診断も確かに全身の状態を調べることができる検査で重要ですが、その上で必要なのはがん検診になります。



専門的な観点から検査をしますので、がん検診は健康診断よりも精密な検査をすることができます。

たとえばレントゲンでしか画像検診を行わない健康診断に比べて、がん検診はCTやMRIなどという高性能の医療機器を用いて検査をすることになります。

そのような検査を行うことで健康診断よりも病巣が発見しやすくなります。


がんは早期発見、早期治療が合言葉のように語られる病気です。



早く見つけることができれば予後も順調であることが多く、また治療も少なく済みます。


がん治療は体力的にも奪われることから壮絶な治療になることも多いです。
それを防ぐためにも小さなときに見つけて治療を開始することが重要です。

https://4meee.com/articles/view/860057?page=2

定期的な健診を受けることが、早期発見、早期治療になりますので、年に一度の健診を受けることをおすすめします。

http://girlschannel.net/topics/491321/

見つかってしまうと確かに怖い病気です。それを恐れて検診をしない人も多いですが、健康を守るうえでは、大切ながん検診です。

http://top.tsite.jp/news/beauty/o/33713590/

関連リンク

img-2

子宮がん検診について

子宮がんは婦人科のがんで最も多いとされ子宮頸がんと子宮体がんに大きく分けられ、それぞれに検査方法も違ってきます。一般的に子宮がん検診というと子宮頸がんの検査コースが中心になるので、子宮体がんが気になる人は検査内容を医療機関に確認しましょう。...

more
img-3

健康な人生を守れるがん検診

がん検診は定期的に受ける必要があります。検査には受けるがんの種類や臓器によって検査方法が異なります。...

more